Home > 製品情報ME機器チェッカインフュージョンポンプチェッカ Infutest 2000 (2ch・4ch)

インフュージョンポンプチェッカ Infutest 2000

Infutest2000は、各社あらゆるメーカーの輸液ポンプ、シリンジポンプの測定が可能な多機能チェッカです。
 
メッツのインフュージョンポンプチェッカ  

・最大4台までの輸液ポンプを同時測定可能

・流量・体積・閉塞圧を簡単測定

・各社のあらゆる輸液ポンプに対応

 
インフュテスト2000
型式:8000-015 (2CH)

型式:8000-015RSM (RSM)

 
 
 

Infutest2000 特長・機能

誤差率が低い最高の測定精度

メッツのインフュージョンポンプチェッカは誤差率が低い最高の測定精度  
従来のメスシリンダ方式では、流量の平均値しか計測することができませんでしたが、Infutest2000は流量を直接計測するため、約10秒毎の瞬時流量を測定することができます。
これにより、今までは平均値の中に埋もれていた瞬間的な短周期の流量変化や長周期の流量変化を定量的に確認することが可能となります。
また、スタートアップカーブやトランペットカーブによる解析が可能です。
 
Infutest2000は誤差率±1%(0.1〜1200ml/h)と非常に高い精度です。
 
 

4種の基本テストモード

メッツのインフュージョンポンプチェッカは4種の基本テストモード  
Infutest2000は、ポンプの流量・吐出体積などのシングルレートテスト、デュアルレートテストやPCAポンプテスト、閉塞圧テストの4種の基本テストモードがあります。また、ボーラスボリュームやバックプレッシャー(背圧)も測定可能で、保守点検を行うチェッカとして十分な機能が備わっています。
 
 
 
 

煩雑なポンプ機能を自動で測定

メッツのインフュージョンポンプチェッカは煩雑なポンプ機能を自動で測定  
Infutest2000はわずらわしいルートの差し替え作業を行わずに効率的にテストが行えます。
さらに、流量テスト終了後、自動的に閉塞圧テストを実行するオートテスト機能がある為、操作の手間を省くことができます。
また、タイマー制御機能(テスト時間指定)により、業務の合間にテストを行うことができる為、テスト作業の効率化が計れます。
 
 
 
 

最大4台まで同時検査が可能

メッツのインフュージョンポンプチェッカは最大4台まで同時検査が可能  
Infutest2000(2チャンネル仕様)に加えて、リモートセンサーモジュール(RSM)を追加すると、4チャンネルのシステムへと拡張できます。同時に最大4台の輸液ポンプ、シリンジポンプの流量、体積、閉塞圧の測定が可能な為、複数台のポンプを効率的にテストすることが可能となります。
 
※仕様はカタログをご確認ください。
 
 

〜制御用ソフトウェア〜自動的にレポートを作成、合否判定が可能

メッツインフュージョンポンプチェッカの制御用ソフトウェアInfu Manager  
日本語の制御用ソフトにより、Infutest2000本体で行う操作がパソコン上から簡単に行えます。自動合否判定で評価の時間を短縮でき、測定データやトレンドグラフなどもテストレポートとして記録、印刷、管理することができます。
 
Infu Manager2000(日本語・USB対応)
 
 

〜システムカート〜 Infutest2000専用の便利なカート

メッツインフュージョンポンプチェッカInfutest2000専用の便利なカート  
 
検査場所を選びません
豊富な収納スペースにより、無駄のないケーブル取り回しが可能です。キャスターが装着されているため移動に便利で、検査場所を選びません。RSM(4ch)もカート内に収めることができ、院内でコンパクトに収納できます。
 
簡単なプライミング作業
4つの活栓台が装備されており、検査前のプライミング作業が簡単に行えます。
 
面倒な排水作業の軽減
4リットルの排液タンクが2個装備されているため、面倒な排水作業が簡単に行えます。
 
 
 
 
メッツのカタログはこちらからダウンロードください  
  • Get ADOBE READER
  • PDFをご覧いただくためにはAcrobat Readerが必要です。
    Acrobat Reaaderをお持ちでない方は こちら からダウンロードしてください。
 
 
  • メッツへのお問い合わせはこちら
  • お問い合わせフォーム