Home > 製品情報手術器材出入り管理システム

手術中 術野内 手術器材出入り管理システム

清潔区域内対応の高速バーコードリーダと専用ソフトウェアで、

手術中 術野への手術器材の出入りをリアルタイムに記録・管理!

 

二次元コードが刻印された手術器材を読み取り、手術中、術野への手術器材の出入りをリアルタイムに記録・管理するシステムです。
術後は、術野内の手術器材取り残しについて瞬時にチェックが可能となります。

『体内取り残し防止』、『看護師業務の負担軽減』、『手術時間の短縮』につながり、手術業務を効率的にサポートします。

 
ope-sys-1.jpg
 
常に、術野内の手術器材を把握できる為・・・

 

瞬時に取り残し確認が行えます!  →  体内取り残し防止

 

術野への出入りをリアルタイムに記録することにより、体内の取り残しについて手術器材のチェック管理が可能です。

  

 術前術後の器材チェック・カウントが不要になります  →  手術時間の短縮

 

手術器材のチェック管理により、術前術後のチェック・カウントが不要になります。

術者に閉創を待たせることが無くなり、手術時間が短縮され、術者の負担も軽減されます。

 

 器械出し看護師交代の際も、引継ぎ情報なしで対応可能です!  →  看護師業務の負担軽減 

 

術野内の器材を常に把握できるため、器械出し看護師の食事交代の際には、引継ぎ情報が無くても対応ができます。

  

手術時間の短縮・看護師の負担軽減、医療ミス防止に役立ちます。

  

清潔区域内対応の高速バーコードリーダ 

 

ope-sys-2.jpg

EX-Reader 型式:OR-01

 術中使用に適した高速読み取り

術中使用として開発されたリーダで、手術に影響を与えない、高速読み取りを実現!

 使用者に合わせて高さ、角度変更が可能

 使用者や設置場所に合わせ、読取部・タブレット設置部の高さ、角度調整が可能です。

長時間の手術でも無理なくご使用いただけます。

 鏡筒キャップ付き専用滅菌カバーで、清潔区域内に対応

 使い捨ての専用滅菌カバーを装着することで、清潔区域内でご使用いただけます。

(単回使用/別売り)

 
 
 
 
  • メッツへのお問い合わせはこちら
  • お問い合わせフォーム