株式会社メッツは、医療機器・医療材料、医療機器関連製品の輸入・製造・開発・販売業者です

ウイルスの抵抗力は鎧よりも筋肉?

HOME > メッツBLOG > ウイルスの抵抗力は鎧よりも筋肉?
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!メッツBLOG編集部です。

今回は、真菌よりも小さい”ウイルス”に関するお話を少々・・・

エンベロープウイルスと、ノンエンベロープウイルス


ウイルスには”エンベロープウイルス””ノンエンベロープウイルス”の2種類が存在します。
エンベロープとは封筒のこと、つまりウイルスが膜状のものに包まれているか包まれていないかの違いです。

エンベロープとノンエンベロープの名前だけを見ると
エンベロープ(膜状のものに包まれている)の方が強固で、どんな薬品も効かないイメージを連想させます。
確かにどんな貧弱な体を持っていても頑丈な鎧を着れば戦にも勝てるようにも思います。

しかし、エンベロープウイルスとノンエンベロープウイルスとでは
鎧を着ていないノンエンベロープが強いウイルスなのです。

実際、エンベロープウイルスは膜状のものに包まれていますし、
ノンエンベロープウイルスは膜状のものに包まれていません。

では、どうして膜状のものに包まれていないノンエンベロープウイルスの方が強いのでしょうか。

エンベロープウイルスとノンエンベロープウイルス


鎧を着ていない方が強い?


エンベロープウイルスの膜状のものを破壊してしまえば、ウイルスは死滅しますが、
ノンエンベロープウイルスは膜状のものを持っていない分、ウイルス自体が強固に形成されています。
つまり、鎧を着た貧弱者と筋肉バキバキのムキムキマンということです。

着ている鎧は除菌効果のある洗剤や除菌剤で破壊し、ウイルスを死滅させられます。
一方、筋肉バキバキはウイルスの体がとても鍛えられていますので、
一般的な除菌剤やアルコール剤などでは効果がとても弱いです。

エンベロープウイルスとノンエンベロープウイルス、除菌の違い

エンベロープとノンエンベロープにはどんなウイルスがある?


では、エンベロープウイルスとノンエンベロープウイルスに該当する身近なウイルスはどのようなものがあるでしょうか。 

【エンベロープウイルス】 鎧を着たウイルス
B型肝炎・単純ヘルペス(口唇ヘルペスなど)・エボラ・コロナウイルス(SARS-CoV)・AIDS・インフルエンザ他

【ノンエンベロープウイルス】 筋肉ムキムキのウイルス
アデノウイルス・A型肝炎・ポリオウイルス・コクサッキーウイルス(手足口病など)・ノロウイルス他

大まかな一例ですが、身近な空間にも存在しうるウイルスとしてインフルエンザやノロウイルス。
インフルエンザがエンベロープウイルス、ノロウイルスがノンエンベロープウイルスですので、
ノロウイルスはかなり強情なウイルスといえます。


どうすればウイルスから身を守れるの?


一般的に菌やウイルスから身を守る方法として、手洗い・うがい・マスクです。

手に付着したウイルスを洗い流し、うがいをして口内および喉に付着したウイルスを外に排出します。
そして、マスクでウイルスの侵入を防ぎ、くしゃみや咳による飛沫感染を防ぎます。
手洗い・うがい・マスクは自分自身を守る為にとても重要なことです。

手指除菌および環境整備等にも使用されるアルコール類は、エンベロープウイルスには効果的で、
コンビニエンスストアやドラッグストアでも販売されていますので簡単かつ手ごろな薬品です。

しかし、ノンエンベロープウイルスにはアルコール類は効果的ではありません。
世間を騒がせるノロウイルスは殺滅できない消毒薬もたくさんあります。

そこで最も効果的なのが次亜塩素酸といわれています。
次亜塩素酸の代表的なものが次亜塩素酸ナトリウムです。
身近なものでいうと、"塩素系漂白剤"が次亜塩素酸ナトリウムを主成分としています。

ドラッグストアでも入手が可能で、水と希釈し、対象物を浸漬させるだけですので特別な処理もいりません。
ただし、取り扱いに注意が必要で、指定の希釈率や手荒れや残留性のリスクもありますので
すすぎ等の後処理も必要となります。

ノンエンベロープウイルスには次亜塩素酸

そこで、もう一つの次亜塩素酸、次亜塩素酸水があります。

次亜塩素酸水は、専用の生成装置にて水と塩化ナトリウム(塩)を電離させ、
微酸性電解水(pH値:5.0~6.5)を生成します。
生成された時点で水(中性)に限りなく近いpH値なので、希釈せずにそのまま使用できます。
直接手指除菌に使用したり、スプレーボトルに入れて対象物に噴霧しても効果的です。


次亜塩素酸水の働きとは?


先に説明した通り、次亜塩素酸水は、水と塩化ナトリウム(塩)を原材料とした液体ですので、
自然界にあるもので生成されており、安心・安全と昨今注目されています。

厚生労働省における食品添加物としても認められており、
人体に対する影響もなく、特定農薬として使用も認められています。

医療現場にて使用されている次亜塩素酸ナトリウムと比較して
低濃度で同等もしくはそれ以上の効果を発揮する上に、
取り扱いに神経を使う必要性が無いというのがメリットです。

微酸性電解水における次亜塩素酸水は家電や生活設備にも使用されています。

最近では空気清浄機に生成装置を搭載し、次亜塩素酸水にて空気を清浄化します。
またトイレの便器にも同様に生成装置が搭載され、
便器内やシャワーノズルを次亜塩素酸水にて除菌するシステムが販売されています。

次亜塩素酸水は噴霧器等を用いてお部屋の空間および
お部屋内の壁・床、什器や設備の表面も除菌できてしまいます。

次亜塩素酸水の特長

弊社は設置も簡単でコンパクトな微酸性電解水(次亜塩素酸水)生成装置や
超音波噴霧器、アルカリ性および酸性電解水を大量に生成する業務用生成機も取り揃えています。

ご興味をお持ちいただきましたら、ぜひこちらのページも合わせてご覧ください。

それでは、また♪

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メンバーズクラブ、カタログダウンロード、お問い合わせフォームは下記ボタンよりお進み下さい。

Copyright (C) METS INC. All Rights Reserved