株式会社メッツは医療機器や医療機器関連製品の輸入・製造・開発・販売を行う専門商社です

国際医療機器展 MEDICA2018(ドイツ)に出展しました

HOME > メッツBLOG > 国際医療機器展 MEDICA2018(ドイツ)に出展しました
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!メッツBLOG編集部です。

11月12日(月)~11月15日(木)にドイツのデュッセルドルフ見本市会場で行われた、
国際医療機器展『MEDICA2018』に出展いたしました!

MEDICAは40年以上にわたり開催されている世界最大の医療分野見本市です。
17ホールに世界70カ国から5,100社以上の出展者が集まるとても規模の大きいイベントです。
展覧会のほか多数のフォーラム、会議、特別ショーなどが行われています。

弊社は昨年に引き続き2回目の出展となりました。

手術器材のトレーサビリティ確保に!高速2次元コードリーダを出展


手術で万一感染が発生してしまった際には、発生時のトレースを迅速に行い、
どこが感染源かなどを特定することが非常に大事になります。
そのためには、"手術で使用された器材の洗浄・滅菌・再使用までの
一連の工程のトレーサビリティを確保する"
ことが必要です。

コンテナやバスケット単位での管理に加え、
手術器材に刻印された2次元コードを読み取り管理することにより、
手術器材1本1本のトレーサビリティも確保します。

現在、欧米では手術器材に2次元コードを刻印しないと販売流通ができません。
日本もまだ法制度化されてはいないものの、手術器材のトレーサビリティの確保が注目されています。

弊社は院内で日々大量に行われている滅菌・洗浄の工程作業の負担にならないよう、
手術器材(鋼製小物)に刻印された2次元コードを
高速で読み取る専用のコードリーダ(EX-Reader)を開発し、
MEDICAに出展いたしました。

世界各国でも手術器材のトレーサビリティの確保は重要視されており、
高速・複数本一括読み取りが可能 なEX-Readerは好評をいただきました。

サンプル
手術器材トレーサビリティ管理 関連製品


お問い合わせは弊社までお気軽にご連絡くださいませ!
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メンバーズクラブ、カタログダウンロード、お問い合わせフォームは下記ボタンよりお進み下さい。

Copyright (C) METS INC. All Rights Reserved