株式会社メッツは、医療機器・医療材料、医療機器関連製品の輸入・製造・開発・販売業者です

沿革

HOME > 会社案内 > 沿革

沿革

1986年 株式会社 メッツ 設立
1987年 診察ベット兼用のトレッドミル 開発(特許取得)
1988年 ビデオマイクロスコープ 開発
1990年 東京営業所 開設(東京都足立区千住柳原)
医療用具販売業申請
医療用具輸入販売許可取得
メディコテスト社(現Ambu社)より心電図電極“Blue Sensor”の輸入販売開始
1991年 NECメディカルシステム社と“Blue Sensor”の販売提携開始
1993年 つくば流通センター 開設
1994年 25社の国内ディーラーと販売提携開始
2001年 東京営業所 移転(東京都足立区千住仲町)
2004年 CJM社よりSpO2センサーの輸入販売開始
2005年 Datrend Systems社よりME機器チェッカの輸入販売開始
Nuova社より酸素電池、SpO2センサー輸入販売開始
2008年 関西営業所 開設
本社を東京都足立区千住仲町1-7に移転
品質マネジメントシステム規格 ISO9001、ISO13485の認証を取得
ME機器管理システム“Me-ARC”開発・販売開始
2012年 手術器材 滅菌・洗浄管理システム“DI−ARC”開発・販売開始
2013年 物流及び技術サービス拠点“L&Eセンター”開設(千葉県流山市)
2015年 バーコードリーダ"EX-Reader"開発・販売開始
2016年 Barkey社より血漿融解装置の輸入販売開始
2017年 Amity社より室内殺菌システムの輸入販売開始
2018年 東北営業所 開設

メンバーズクラブ、カタログダウンロード、お問い合わせフォームは下記ボタンよりお進み下さい。

Copyright (C) METS INC. All Rights Reserved