株式会社メッツは、医療機器・医療材料、医療機器関連製品の輸入・製造・開発・販売業者です

保育器チェッカ vPad-IN

HOME > 製品情報 > ME機器チェッカ > 保育器チェッカ vPad-IN

保育器チェッカ vPad-IN

vPad-INは、閉鎖式保育器・開放式保育器の検査を、IEC60601-2-19及びIEC60601-2-21国際規格に準拠し、簡単・効率的に行えます。

保育器チェッカ vPad-IN
  • 温度・湿度・エアフロー・騒音レベルを自動で検査
  • 検査結果をタブレット端末に表示、保存、レポート出力が可能
  • 各社の定置型保育器・運搬用保育器に対応DeskTopの機能に加え、マノメーターモードを搭載

ブイパッドイン
型式:8000-487

vPad-IN 特徴・機能

温度・湿度・エアフロー・騒音レベルを検査!
温度・湿度・エアフロー・騒音レベルを検査

温度、湿度、エアフロー、騒音レベルの検査がvPad-INひとつで行えます。温度テストには器内の温度が目標温度に達するまでの時間を測定するウォームアップテストや、制御温度を過剰に超えていないかを確認する温度オーバーシュートテストなども行えます。

【温度テスト】ウォームアップタイムテスト、温度オーバーシュートテスト、保温能力テスト(器内温度/患者体温/マットレス表面温度)、体温プローブ精度テスト※オプション
【湿度テスト】、【エアフローテスト】、【騒音レベルテスト】、【アラーム音テスト】

各社保育器に対応 〜サイズ調整可能、持ち運び便利!〜
各社保育器に対応

センサは可動式の為、検査する保育器のサイズに合わせて適切な位置に配置し測定することができます。チェッカ本体を保育器内に置き、外部のタブレット端末により測定データを解析しますので、器内の環境を乱すことなく検査を行うことが可能です。

また、専用アタッシュケース付きですので、持ち運びも楽に行えます。

簡単オートテスト
簡単オートテスト

任意に作成したテストパターンに沿い、検査を自動的に行うオートテスト機能を搭載しています。テストを開始すると、全ての検査が自動で行われ、検査結果・測定データの表示まで一貫して行いますので、手間がかからずスムースにテストが実行できます。

レポート作成機能
現場に合わせて選べる据置型・携帯型

検査結果はタブレット端末に表示・保存され、テキスト形式・PDF形式を選択し、レポートとして印刷することができます。
また、検査データはCSV形式に出力することが可能です。レポートとしてそのまま保存できますので、手間をかけずに検査履歴を残すことができます。

オプション
〜制御用ソフトウェア〜自動的にレポートを作成、自動合否判定が可能

vPad-IN専用センサオーブン(体温プローブ精度テストを実施)【型式:8000-494】

オーブンで新生児の体温を疑似発生させます。
保育器の体温プローブをオーブンに配置し、オーブンで設定した温度が体温プローブで正しく測定できているかをテストします。

ラジアントウォーマーテスト ソフトウェア
【型式:6910-067】

メンバーズクラブ、カタログダウンロード、お問い合わせフォームは下記ボタンよりお進み下さい。

Copyright (C) METS INC. All Rights Reserved